FC2ブログ
 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- │Comment- | Trackback-│編集

NEWS

MIKEY JOJO ATTACK

ホームペイジ
http://mikeyjojoattack.com
YouTube
http://www.youtube.com/user/mikeyjojoattack
Sound Cloud
https://soundcloud.com/mikeyjojoattack
band camp
http://mikeyjojoattack.bandcamp.com

■ニューアイテム

fc2blog_20141021175442b00.jpg

Beautiful Garbage / MIKEY JOJO ATTACK
2014年10月発売
1000円
2枚組14曲入り
ライブ会場で発売!


Beautiful Garbage e.p. / MIKEY JOJO ATTACK
Web限定の特別編集盤をフリーダウンロードできます。
Free Download

Sound Cloudでも聴けます。
https://soundcloud.com/mikeyjojoattack/sets/beautiful-garbage-ep
スポンサーサイト

| 未分類 | 00:00 │Comment- | Trackback-│編集

LUNA SEA The LUV -World left behind-

昨日はSLAVE活動にてフェスティバルホールでLUNA SEAを観てきました。

フェスティバルホールはすごく音が良い。
大体ホールとかだと「モワッと」してバランスが悪かったりするんですけど、全てのパートがバランス良く聴こえて、さすがオーケストラとかで使われるホールだけのことはありますね。

<特に印象残ったやつ>
・Sweetest Coma Again
こういう曲が今のLUNA SEAが一番輝けるのではないかと思えるくらいにグルーヴ感が出てました。途中のJだけになるところ、前からあんなに客席から煽ってたかな…

・IN SILENCE
奴隷セレブにも一曲通して歌うように命じるRYU氏。「なんでこの曲なのか?」と思ったけど、奴隷セレブは当然歌えるわけで。

・piece of a broken heart
LUVの中でも何か歌詞が引っかかる曲なので好き。

・IN FUTURE
何となく一番この日で盛り上がってたのではないでしょうか。ミドルテンポな曲が続いた後のドラム~ベースソロコーナー明けだったのもあるのかと。

・BLACK AND BLUE
SUGI氏のカッティングが心地良い。ライブだとかなりアッパーチューンになりますね。


LUVが明るめのアルバムだったこともあるのか、ライブも全編通して陽の部分が強く出ていたように感じました。
このツアーはセトリがほとんど一緒で、大体分かってたんですけど、それでも楽しめました。やはりすごいバンドと再確認。

| 雑記 | 08:05 │Comments0 | Trackbacks0編集

Happy New Year

2018年、始まっております。

今年こそはMIKEY JOJO ATTACKのアルバムを何かしらの形でリリースして、ライブもしたいですね。
完成間近なんですけど、曲を追加したり、気になるところを修正してるためになかなか完成に至りません。

今年も宜しくお願いします。


昨日は人混みの洗礼を浴びてきました。



子供は自由です。



| 雑記 | 07:53 │Comments0 | Trackbacks0編集

LUV / LUNA SEA

4年振りのLUNA SEAのNew AL“LUV”がリリースされました。
事前の情報で「愛」「明るい」などのキーワードをよく目にしたので、これまでのALとは違う色だとは予想できたのですが、見事に賛否両論あるALですね。

個人的に、今作は2007年のOne Night Dejavu以降の10年間が濃縮されたALだと感じました。

この10年間LUNATICな狂気の部分を前面に押し出したライブもあったと思うんですけど、特に前作“A WILL”のツアーなんかは光に満ちたライブという印象でした。
あの雰囲気と、ここ10年くらいのメンバーのソロ活動が反映された結果のALが“LUV”なのかなと。

こういうALを作ったら、このSNS隆盛の時代、色んな反応が返ってくることくらい、作った本人達が一番分かっていたと思います。

それでもリリースできるだけの自信があるALということなんでしょうね。

このALには、ROSIERもDejavuもMotherもないけど、今のLUNA SEAがあります。

それを楽しんだらいいと思います。聴きたくなかったら聴かなければいいですしね。

個人的な聴きどころ
・RYUICHIのVoの伸び
・意外に難しいメロディをサラッと歌ってる
・SUGIZOの音作りへのこだわり
・特にBLACK AND BLUEのカッティングの音の押し出し感すごい
・キュイーーーン
・ティティティーーー
・INORANはもはやクリーンアルペジオ職人だけではない
・ジャズマスター?歪みが良い
・Jのベースはこれまでよりも奥に置いたMIXっぽい
・今作ではあまり主張なし。黒子に徹してる。
・真矢ドラムはちょこちょこ変なタイミングでスネア入れてくる
・定位感が立体的
・MIXが良い(好き)


| 雑記 | 07:40 │Comments0 | Trackbacks0編集

TWIN PEAKS THE RETURN

David LynchのTWIN PEAKS THE RETURN(18話)をやっと見終えました。

25年ほど前に放映されていた海外ドラマの続編です。
10年ほど前にDavid Lynch作品にハマりだして、その時に好きになりました。

25年経って続編とか…

今回も出演者のキャラ設定が非常に面白かったです。

前作もですが、見終えた後に色んな解釈ができると思うし、実際Web上でも色んな意見がでてるので、そこもまた面白い点ですね。

何が現実なのか夢なのか、過去なのか未来なのか、シナリオはいつもDejavuな感覚に落としてくるDavid Lynchはすごい。

そして各回最後のPUB?でのライブシーンがなかなか名曲揃いで、この辺りのこだわりもかなりのものです。
特にChromaticsのShadowって曲は今年聴いた曲のBest 3に入れたいくらい好き。

最後の終わり方からして、続編作りそうな雰囲気もあるけど、これで終わりならそれでいいかな?とも思ってるので、さほど期待しないようにします。


| 雑記 | 08:09 │Comments0 | Trackbacks0編集

| main | next »

PROFILE


MIKEY JOJO ATTACK(マイキージョジョアタック)

MIKEY JOJO ATTACK(マイキージョジョアタック)という名前のソロユニットです。
ライブハウス、バーでライブしたり、web上で曲流したりしてます。
90年代後半に起きたヴィジュアル系バンドブームに魅せられて音楽の世界へ足を踏み入れる。
80'sのなんとなくオシャレでなんとなくダサイ感じを90'sのフィルターを通して21世紀に持ち込みました。

>>>もっとプロフィール

>>>USTREAM配信

>>>楽曲試聴

MAIL

チケット予約、問い合わせは下記フォームにご記入の上「確認」を押して頂き送信して下さい(3日経過後も返信がない場合は、なんらかの問題でメールが届いていないことが考えられますので、お手数ですが再度お送り頂きますようお願い致します)

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ

ブログ内検索

カウンター

Twitter

Facebook

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。