FC2ブログ
 

2018ロシアW杯(下書きのままだったやつ)

今さらながらW杯の感想を…

VARの導入、延長戦のみ交代4人可と、大きな変化があったロシアW杯でしたが、フランスの優勝で終わりました。

日本はこれまでのW杯とは違って色々とありましたね…
前回ブラジルW杯後からで考えると、
アギーレが監督に就任
アギーレ解任で後任にハリル
W杯本番2ヶ月前にハリル解任で西野さん

ポーランド戦は賛否両論巻き起こし、ラウンド16に進み、負けたとはいえインパクトを残したベルギー戦まで、印象深い代表だったと思います。

今回、西野さんが当然クローズアップされていますが、土台はハリルが作ってくれたことを忘れてはいけない。
相手がボールを持った時のプレスのかけ方やDFラインから前線への縦パスなど、明らかにハリルがやろうとしていたことがプレーに出ていました。
ハリルは日本代表に合わなかっただけで悪くないです。


今大会はこれまで以上に守備組織がしっかりしてる国が多かったように思います。
実際そういう国が残っていましたよね。
あまり好きになれなかったけど、優勝したフランスもそう。ファンタジー溢れるプレーする選手がいなかったけど、勝負に徹する戦い方は凄かったです。
もう一人の選手が試合を決めてしまう時代が終わったのかなぁ、と少し寂しさを感じる大会でもありました。
メッシもCロナウドもレヴァンドフスキもネイマールもそこまで目立たなかったですし。

その中でベルギーは特に面白いサッカーを見せてくれました。
相手に合わせて選手の配置もどんどん変えていってペースを握るやり方が見ていて楽しい。
デ・ブライネ、アザール、ルカクみたいな勝負を決めれる選手でも組織の中で連動して動いていることが印象的でした。





スポンサーサイト



| 雑記 | 09:06 │Comments0 | Trackbacks0編集

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://mikeyjojoattack.blog32.fc2.com/tb.php/1179-bea329e2

| main |

PROFILE


MIKEY JOJO ATTACK(マイキージョジョアタック)

MIKEY JOJO ATTACK(マイキージョジョアタック)という名前のソロユニットです。
ライブハウス、バーでライブしたり、web上で曲流したりしてます。
90年代後半に起きたヴィジュアル系バンドブームに魅せられて音楽の世界へ足を踏み入れる。
80'sのなんとなくオシャレでなんとなくダサイ感じを90'sのフィルターを通して21世紀に持ち込みました。

>>>もっとプロフィール

>>>USTREAM配信

>>>楽曲試聴

MAIL

チケット予約、問い合わせは下記フォームにご記入の上「確認」を押して頂き送信して下さい(3日経過後も返信がない場合は、なんらかの問題でメールが届いていないことが考えられますので、お手数ですが再度お送り頂きますようお願い致します)

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ

ブログ内検索

カウンター

Twitter

Facebook