FC2ブログ
 

LUNA SEA 30th anniversary LIVE -Story of the ten thousand days-

まもなく1週間が経とうとしているので、先日観に行ったLUNA SEAのライブの振り返りなどを記します。


私が行ったのは6/1だけです。

座席はこのへん。ホール系でよくこのあたりの席になるのですが、何か操作しれているのでしょうか。


ちなみにセトリ



こういうアニバーサリーなライブの時は何の曲で始まるのか、勝手に想像して勝手にテンション上がったりするものですが、この日は「LOVELESS」ではないかと予想してました。
しかも、直前のサウンドチェック時にINORAN氏の12弦ギターのチェックが行われていたので、頭の中ではすでに「eins... zwei... drei... vier...」と唱え始めます。

過信は確信にせまり やがて確実に現実と変えて行く


そして暗転し、オープニングSE。
30年を振り返る映像。LOVELESSのシンフォニックなインストver.がBGMです。
CAPACITY∞で「I for You」を歌いながら上半身脱いでいったツッコミどころ満載のRYUICHI氏の映像も流れてました。何故脱いでいったのか、20年経っても分かりません。

映像が終わると「ラァブ ラァブ ラァブ ラァブ...」ということで「LOVELESS」です。ありがとうございます。
チケ代の元は取れました。

よくある流れだと次は「Dejavu」なのですが、前日が2曲目にやってたことから「TONIGHT」あたりかもしれない、と思っていたら、井上氏が前に出てきて例のイントロ。「TONIGHT」です。
この日は1番を丸々セレブ(SLAVE)に歌わせるという荒業に出てました。

そこからはよくある流れで「Rouge」「END OF SORROW」「TRUE BLUE」と続き、ガンダム(宇宙の詩)。
SUGI様Delayバシがけのフレーズがカッコいいです。

このあたりでこの日のステージ演出が素晴らしいことに気付きます。
床?に映像が流れる感じ。2階席からだとその様子が分かりやすかったです。

次の「FACE TO FACE」では井上氏がギターを持たずにパーカッションを叩き出すという、まるでThere ThereのPADIOHEAD状態。
INORANがギターを弾かなくてもFACE TO FACEは成り立つ説、が立証された瞬間に立ち会えました。

続いての「RAIN」はINO SUGI RYUのアコースティックver. 新鮮ですね。このコーナー、INORAN氏はルーパーを使ってリズムを出しているのですが、エドシーランに感化されたのではないかと疑ってます。
この流れだと大体次が長尺曲になるはず。アニバーサリー的に考えると「MOON」ではないかと思っていたら、和楽器コラボでドラムソロ→オイオイのJソロ。
長尺曲よ…何処へ…

ここからはLUNA SEA検定初級編のような流れで進みます。

「BLACK AND BLUE」がすごく大きな曲になってきているのが良いですね。
ただ1曲の中で手を叩かせたり、振らせたり、歌わせたりと忙しい。あのカッティングは10分くらい聴いてられる。

なんだかんだで「ROSIER」で本編終わり。

アンコールはこれまたガンダムで「悲壮美」。「I for You」を今のLUNA SEAが作ったような曲という感じです。とインタビューでも言ってました。


ここで恒例のメンバー紹介。
真矢大先生はこの日も決めて下さいました。

この後はやはりここでやるのね「Dejavu」
そして「WISH」
大抵最後の曲なのに、この日は「ラースソーン」って言わなかったので、最後に長尺曲演ること確定でしょう。
この後に出来る曲って何があるかと考えたら「FOREVER & EVER」「MOTHER」あたりが有力。かなり大穴で「UP TO YOU」かと。

「WISH」が終わり、楽器の持替えが始まると、井上氏のギターがグレッチのホワイトファルコンになってます。

これは…

「FOREVER & EVER」くるんじゃないでしょうか…

そして、本当に演ってくれました。
RYUICHI氏が曲名を告げた瞬間、つい「キタッ!」って言った気がします。
あちらこちらで狂気の悲鳴が上がってた、ような気がします(SLAVEの歓喜)。

本当に素晴らしい曲です。
始まった瞬間に全俺が泣きました。
これでチケ代5公演分は元を取れたと思います。


と、こういう内容の振り返りです。

それでは、「心から… I for You...」

スポンサーサイト



| 雑記 | 07:50 │Comments0 | Trackbacks0編集

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://mikeyjojoattack.blog32.fc2.com/tb.php/1182-9086f92d

| main |

PROFILE


MIKEY JOJO ATTACK(マイキージョジョアタック)

MIKEY JOJO ATTACK(マイキージョジョアタック)という名前のソロユニットです。
ライブハウス、バーでライブしたり、web上で曲流したりしてます。
90年代後半に起きたヴィジュアル系バンドブームに魅せられて音楽の世界へ足を踏み入れる。
80'sのなんとなくオシャレでなんとなくダサイ感じを90'sのフィルターを通して21世紀に持ち込みました。

>>>もっとプロフィール

>>>USTREAM配信

>>>楽曲試聴

MAIL

チケット予約、問い合わせは下記フォームにご記入の上「確認」を押して頂き送信して下さい(3日経過後も返信がない場合は、なんらかの問題でメールが届いていないことが考えられますので、お手数ですが再度お送り頂きますようお願い致します)

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ

ブログ内検索

カウンター

Twitter

Facebook